2009 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
近況
2009/04/25(Sat)
こんばんは。

このところ、マイフィールドでオオミドリシジミの採幼を楽しんでおります。
ここはかなりの面積を伐採されて住宅地にされる計画があり、着々と進んでおります。

そんな身近なフィールドにはオオミドリシジミが比較的豊産するようですので、のどかな日差しの中を散歩がてら歩いています。

2009.4.23 稲城市 オオミドリシジミ幼虫

オオミドリシジミの終齢幼虫

2009.4.23 稲城市 オオミドリシジミ幼虫の巣 拡大
2009.4.23 稲城市 オオミドリシジミ幼虫の巣 (3)

これは幼虫が葉を萎らせて作った簡単な巣です。

それでは他の虫達も紹介しておきましょう。

2009.4.23 稲城市 クロコノマチョウ

越冬から寝覚めたクロコノマチョウ

2009.4.23 稲城市 ニホンミツバチ 90

こちらはニホンミツバチ…の巣の入り口です。
シラカシの大木にできたウロの中に営巣しているようです。

2009.4.23 稲城市 ハイイロヤハズカミキリ

これはハイイロヤハズカミキリ…細い枯れた竹をホストにします。





…と、ここまでは地元の話題でした。

ここからはちょこっとだけ出張に行った際に見つけた虫達です。

2009.4.21 六合村 ネジロカミキリ

仲良く2匹で鳥の糞になりきっています。

2009.4.21 六合村 ネジロカミキリ (2)

こちらは雫が重たそうですネ。
どちらもネジロカミキリといってタラノキの衰弱木に集まります。
ここでは多くのネジロカミキリを見ることができました。

2009.4.25 吾妻郡六合村産オオミドリシジミ2齢幼虫
2009.4.25 吾妻郡六合村産オオミドリシジミ2齢幼虫 (1)

どちらもオオミドリシジミの2齢幼虫です。
群馬の山間部ではまだこんなに小さかったです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
未熟なリンゴちゃん
2009/04/18(Sat)
先日は完全に色付いたリンゴカミキリの写真を載せました。
今日はまだまだ羽化して間もない未熟なリンゴカミキリを御紹介します。

…と、その前に

沖縄県の八重山諸島に宮古島という島があります。
ここにもリンゴカミキリの仲間が生息しているのですが、他のリンゴカミキリとは全く異質なんです。

何がって?
リンゴカミキリ類の特徴は頭部がくて、前胸が綺麗なオレンジ、エリトラはダークグリーンって感じでしょうかね。
まぁ、ここでいうリンゴカミキリ類ってのは、リンゴソボホソキヒメシラハタニセサツマアマミオキナワ…などのObereaの仲間のことです。

ここを見ると分かりますYo。
→ http://www2.gol.com/users/nanacorp/ZUKAN/0kensaku-gakumei-o.htm

この仲間でイシガキリンゴミヤコリンゴだけは異色なんです。
ホソツツリンゴの場合は体型からして異色なので、ここでは割愛させていただきます。
イシガキリンゴはエリトラもオレンジですし、ミヤコリンゴなんか頭部がオレンジなんですYo~~~!

かなり脱線しましたが、今日のこの写真は正真正銘のリンゴカミキリです。
まだ、蛹室の中にいる状態で完全に体が硬化しておらず、発色も完璧ではありません。
多少顔黒になりつつありますが、ミヤコリンゴっぽくも見えます。
何時の日か、本物のミヤコリンゴを宮古島で採集してみたいものです。

未熟リンゴ
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
楽しいです!
2009/04/16(Thu)
一雨降って益々里山が活気付いたような気がします。

これはオオミドリシジミの幼虫が隠れている巣です。
簡単に見つけられますよ。
ただし、どんな場所に親が産卵するのか分からないと、雑木林のコナラなんてメッチャ多いですからネ。

オオミドリシジミの巣その1
オオミドリシジミの巣その2

同じコナラでもこんなお客さんもいました。
チビタマムシspとしておきましょう。
ダンダラチビタマムシかな?

チビタマ


一方、こちらはウワミズザクラの花に訪れたヒラタハナムグリです。
成虫で越冬したのでしょうね。

ヒラタハナムグリ

そして、足元にはこんなモノがありました。
これも季節の変わり目を告げる落し物ですね。

鹿の角


一方、我が家では…
晩秋から春にかけてせっせと集めたリンゴカミキリの幼虫達が、蛹化~羽化のピークです。
ちょっとサクラの枝の先っぽを削ってみました。
枝の中で脱出するタイミングを待つリンゴカミキリです。

リンゴカミキリ

この記事のURL | 昆虫 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
いつの間にか
2009/04/14(Tue)
すっかり春を通りこして初夏のような陽気だった一週間でした。

ここ数日は時間があれば、帰宅途中に雑木林に寄り道してオオミドリシジミの幼虫探しをしています。

…で、今日も幾つか見つけて帰宅しました。
本当はエサの葉っぱを採るために寄り道しているんですけどね。

そんな雑木林で見かけた…

???ゾウムシです。
顔(頭部)が写ってないので、同定は難しいですね。
2009.4.14 寺家 ゾウムシ

お次はセンチコガネです。
お食事中でした。
2009.4.14 寺家 センチコガネ

土手に生えたゼンマイです。
食べるまでに手間のかかる山菜なので、私は手を出しません。
2009.4.14 寺家 ゼンマイ

里山にも山菜はいろいろありますが、細~いタラノキやハリギリの芽まで採らなくても良いのになぁ~。

と、いつも思って見ています。


最後は現場にあったモミジの様子です。
すっかり満開ですネ。
掬ってみても大した虫は入らないんでしょうね…
山間部なら色々とカミキリが訪花している筈ですけどね。
2009.4.14 麻溝 カエデ (1)

この記事のURL | 雑記 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
里山
2009/04/05(Sun)
今日は女房のお供でした。

鳥を見に行ってきたんです。
女房の仕事仲間と…
目的はフクロウ!
雛まで見れちゃいました。映像ですけどね。

…で、仲間の到着を待つ15分程度の間に集合場所の周辺でちょこっと散策しました。
スギ様に出会えました。

林床にはヤブレガサ・ハリギリの実生・タチツボスミレ・アラカシの新芽など…
ハリギリの大木はあるのですが、新芽に手が届きません。
胡麻和えで食べると美味しいんだけどなぁ~。

隠れる♀

樹皮下にスギカミキリの♀が隠れていました。

ちょっと出てきてもらうと…
♀

こんな感じです。

ついでに2ツ☆の♂も見つけちゃいました。
♂

結構嬉しかった!

このスミレはタチツボかなぁ~?

スミレ

ヤブレガサ…カラカサみたいで可愛いですね。
これもお浸しにすると山菜らしい癖で美味しいんですよ。

ヤブレガサ
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゼフィルス
2009/04/02(Thu)
今日は昼休みと関係ない画像でも…

オオミドリ1齢幼虫

孵化直後のオオミドリシジミの1齢幼虫です。
これからコナラの芽に喰い込んでいきます。
無事に育ってくれることを願います。
この記事のURL | 昆虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。