2009 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
羽化しました
2009/05/30(Sat)
本日、キリシマミドリシジミが羽化しました。
これは♂です。

2009.5.30撮影 静岡県裾野市産キリシマミドリ

参考までにミドリシジミの仲間の♂はこんな感じで非常に美しいのであります。

2009.5.30撮影 群馬県六合村産オオミドリシジミ 80

これはオオミドリシジミです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
本領発揮…か?
2009/05/29(Fri)
さて、埼玉県のグランドを午前中に済ませ、午後は神奈川県の造成中のグランドにやってきました。
ここはこの日で作業完了です。一応ネ。

そんでもって、現場の周囲には植栽された林と自然の林が混在しており、林縁にはエノキの実生やらなんやら…
御当地名物といえば、アカボシゴマダラですが、まだ幼虫は見かけません。
成虫は飛んでいる姿を時折見かけます。

この日は移動距離があったので昼休みは移動時間に充てました。

作業が終わり帰る前のちょっとした時間に散策してみました。
私の背中側が現場です。

周囲には甘~い香りが立ち込めています。
その香りの元は…

2009.5.27 綾瀬市本蓼川 スイカズラ(花)

このスイカズラの花です。
チョウではイチモンジチョウやアサマイチモンジのホストになります。
カミキリではシラハタリンゴカミキリやニセリンゴカミキリが利用しています。
ここは関東なのでシラハタリンゴカミキリが…

2009.5.27 綾瀬市本蓼川 スイカズラ (シラハタリンゴの後食痕) 80

生息しているようです。
この葉っぱは葉脈の部分が穴になっています。
これは葉裏からシラハタリンゴカミキリが後食した痕跡です。

暫くこの後食痕を頼りに探すと、いましたよ。
ただ、カメラをそぉ~っと近づけますが、気配を察して飛んで逃げるんです。
こんなことを2・3回繰り返すと、飛ばずに裏から表へ歩いて移動してくれました。

これがそのショットです。

2009.5.27 綾瀬市本蓼川 シラハタリンゴ

その後、帰り支度をするために現場に戻ろうとしたのですが、エノキの実生にコイツを見つけました。
何度か撮影しましたが、その都度飛んでしまい手の届かない場所へ行ってしまいました。
そのほかにもう1頭発見したのですが、こちらは落ち着いて撮影させてくれました。

2009.5.27 綾瀬市本蓼川 ミズイロオナガ
2009.5.27 綾瀬市本蓼川 ミズイロオナガ (1)
2009.5.27 綾瀬市本蓼川 ミズイロオナガ (2)

ミズイロオナガシジミ
この記事のURL | 昆虫 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
本格シーズンです
2009/05/28(Thu)
こんにちは。
いろいろと忙しくて仕事以外でPCをいじる時間がなかなかとれない日々が続いています。

昨日はちょこっと現場内でブッシュを観察してみました。

午前中は埼玉県のとある市にある某メーカーのグランドにいました。

撮影したものを羅列しておきます。

2009.5.27 川越市笠幡 ウマオイ幼虫 80

林縁で見つけたウマオイの幼虫ですが、ハタケノウマオイなのかハヤシノウマオイなのか不明です。
夏になると「スイー・チョン」と鳴くあれです。

2009.5.27 川越市笠幡 キイチゴ花 (1) 80

キイチゴの花を訪れたハナバチですが、細かな種名は???です。
このキイチゴの和名は…クサイチゴだろうか?

2009.5.27 川越市笠幡 キイチゴ

これが実です。
天然のキイチゴです。
当然美味しかったです。

次は…

2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ
2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ (葉)
2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ(実)
2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ (蔓の様子)

これはサルトリイバラといいます。
何で植物?
実はルリタテハの食草なんです。

女房に聞いたのですが、大阪の方ではカシワの代わりにこのサルトリイバラの葉を用いて、柏餅を包んでいたそうです。
大阪にはカシワがないですからねぇ~。
でも東京にもないぞ!

さてお次は…

2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ
2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ (1)
2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ (4) 80
2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ (実) 80

これはタチシオデといいます。
これもルリタテハの食草なんです。
※実はルリタテハだけでなく、春先の新芽は山菜としても楽しめるんです。

ほ~らね。

2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデのルリタテハ幼虫
2009.5.27 川越市笠幡 ルリタテハ幼虫 (1)

ちょっとグロイ幼虫ですよね。
この棘は結構堅くて痛いですよ。

このように屋外で見つかる大きな幼虫は寄生の率が非常に高いです。
昨日採集してきた2幼虫も帰宅する前に1幼虫は寄生されていたことが判明しました。
ルリタテハの幼虫の体側に繭ができていたんですよ。

2009.5.9採幼 東長沼産 ルリタテハ幼虫(寄生) 80

こ~んな状態になってしまいます。
これは別の産地のものですが…
実はまだルリタテハの幼虫は生きているんです。
流石に蛹化して羽化なんてことはないでしょうけどね。

最後はこれ!

2009.5.27 川越市笠幡 ナナフシ(幼虫)

ナナフシかエダナナフシの幼虫だと思います。
幼虫の頃は、こうして葉の上で見かける機会が多いのですが、成長するにしたがって見る機会がなくなりますね。
上手に隠れているのでしょうね。






この記事のURL | 昆虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
取り急ぎ
2009/05/14(Thu)
画像だけでもペタペタと貼っておきます。

2009.5.9 ルリタテハ卵

ルリタテハの卵

2009.5.9 フタホシオオノミハムシ

フタホシオオノミハムシ

2009.5.9 アカシジミ蛹(自然光)

サルトリイバラの葉裏のアカシジミの蛹
自然光で撮影しましたが、透けてしまって見え難いですね。

2009.4.29 交野市郡津 クマゼミの抜け殻

大阪で見つけたクマゼミの脱殻
越年した脱殻が1つの画角に複数入るってなかなか無いです…よね?

2009.5.12 横須賀市大楠山 ヒトオビアラゲカミキリ

カラスザンショウの枯れ枝上で交尾するヒトオビアラゲカミキリ

2009.5.12 横須賀市大矢部 アカスジキンカメムシ幼虫 (11)

アジサイの葉上で成虫への変身時期を待つアカスジキンカメムシの終齢幼虫
この記事のURL | 昆虫 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
オオスズメバチ
2009/05/04(Mon)
ご無沙汰です。
連休を利用して大阪にある女房の実家へ行ってきました。

そこで、一日だけ京都府宇治市へちょっと採集にでかけたんです。

ミドリセンチコガネやニワハンミョウを採集して楽しく過ごしました。
帰る直前にアラカシの周辺を大きなハチが飛んでいたので、観察していると樹液に飛来したようでした。
シロスジカミキリの幼虫が加害しているらしく、幹はボコボコです。
そこから染み出る樹液に飛来したのはご存知のオオスズメバチでした。
しかもこの時期だと女王蜂です。
最初の1頭は採集しました。次は2頭が飛来したので観察していると…

こんなことになってしまいました。
お互いに大顎で齧りあうので「ガリッ、パキッ」とか音が聞こえます。
それに尾端の針で攻撃もしているようですが、どちらも元気です。
やがて片方が負けて飛び去っていきました。
他にモンスズメバチの女王蜂もやってくるのですが、オオスズメバチがいるので樹液に近付くこともできずに飛び去ってしまいます。

これがその喧嘩の様子です。

2009.5.1 宇治市天ケ瀬 オオスズメバチ女王争い 80
この記事のURL | 昆虫 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。