2009 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紅葉
2009/10/23(Fri)
火曜日は群馬県へ出張!
翌日は夏期休暇の1日目(夏期じゃね~だろ?)

谷川岳周辺や片品村は見事な紅葉でした。

2009.10.20 マチガ沢 60

本当は谷川岳辺りでコブヤハズカミキリでも探そうと企んでいたのですが、何だか小雨は降ってくるし、風は強いし…ちょこっと登山道を歩いて諦めました。

2009.10.20 マチガ沢登山道 60

そんでもって夜は、蛾の夜間採集!

今年のこの辺りはクロウスタビガが大当たりらしいです。
10月の初旬でほぼ終わっていますけどネ。
自分的には、クロウスタビガも良いのですが、ウスタビガがお気に入りなのでそろそろ発生のピ-クかと思い、車中泊で強行しました。

2009.10.20 土合駅 ヒメヤママユ 60

2009.10.20 土合駅 ヒメヤママユ (1) 60

これはヒメヤママユ♂の変異の様子です。

更に♀となると…

2009.10.20 土合駅 ヒメヤママユ (2) 60

こんなに違って見えます。

そして本命です!

2009.10.20 藤原キャンプ場 ウスタビガ♀ 60

2009.10.21 藤原スキー場 ウスタビガ♀×2 60

ウスタビガ♀です。

2009.10.20 藤原キャンプ場 クスサン♀ 60

これはクスサンの♀です。
こちらも変異の多い種ですが、既にピークは過ぎており、綺麗な個体は数個体程度でした。
10月の初旬には、クロウスタビガ・ヒメヤヤマユと共に多数の個体が飛来していたんですけどねぇ~。

それと、あれだけたくさん飛来していたゴマシオキシタバが皆無でした。
その他のカトカラはムラサキシタバ1、シロシタバ3、オオシロシタバ1、エゾベニシタバ1のみで、ちょっと寂しかったです。

一夜明けて、片品村まで足を延ばしました。
深夜に峠を越えたので紅葉の様子は全く不明でしたが、麓から見上げる景色は最高でした。

2009.10.21 片品村 60

2009.10.21 片品村 (1) 60

2009.10.21 片品村 (2) 60

2009.10.21 片品村 (3) 60

2009.10.21 片品村 (4) 60

2009.10.21 片品村 (5) 60

2009.10.21 片品村 (7) 60

カエデやドウダンツツジの赤が見事でした。

※今回はハチの画像も甲虫も無しでした。でも、片品でキイロ・モン・コガタの各スズメバチの♂は採集しましたよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 景色 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クロコノマチョウ
2009/10/19(Mon)
昨日はいつもと違う場所へフラフラと…
おチビも一緒に女房と3人で夕方のお散歩にでかけました。

そこで見たものは、自然薯(ヤマノイモ)の蔓で必死にエサを食べるキイロスズメの3齢幼虫とクヌギの樹液を貪るクロコノマチョウでした。

幼虫はグロ系なので、写真は無しです。

2009.10.18 多摩美 クロコノマチョウ♀ 70
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すっかり秋ですね。
2009/10/17(Sat)
皆さん、こんにちは。

今日は何だか曇っていてスッキリしません。

モンクロシャチホコに食害されずに残ったサクラの葉っぱは綺麗に色づき始めましたネ。

2009.10.16 早野 70

2009.10.10 韮崎市穂坂町三ツ澤ムモンホソアシナガバチ女王 65

これはムモンホソアシナガバチ女王の集まりです。
この種はこうして樹皮の隙間や樹洞などで集団で冬を越すんです。

2009.10.11 百村 フユシャクSP♂ 65

これは。フユシャクの仲間でしょうか?
だとすれば、この個体は♂です。♀には飛ぶための羽が無いんです。

ナカウスエダシャクというシャクガの仲間だそうです。
Genkaさん、ありがとうございました。

2009.9.24 黒川カマキリ (1) 80

秋の日差しの中でカマキリが気持ち良さそうにしていました。

もう直ぐ寒くて仕方が無い毎日がやってくるんですね。
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クスサン
2009/10/03(Sat)
すっかり秋めいていましたネ。

アカトンボが飛び、稲穂が頭を垂らし、ジョロウグモの大きな♀が目立ち始めました。

昆虫のシーズンもそろそろ終盤ですね。

こんな季節に最盛期を迎えるのが、大型の蛾ヤママユの仲間たちです。
そのヤママユガ科の中でクスサンをご紹介します。

同じ種なのに変異が多いのも蝶と違って面白いですね。

2009.9.26 身延町クスサン (3) 70

2009.9.26 身延町クスサン (4) 40

2009.9.26 身延町クスサン (5) 65
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。