2011 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最後の採卵かな?
2011/04/15(Fri)
先日、群馬・長野を営業でフラフラしてきました。

私が住む神奈川の平野部では既にコナラは展開していますが、山では雪が残っている場所もありました。
日向でもまだまだコナラ・ミズナラの芽は硬く冬芽の状態です。

とある場所で道端に伐採されて放置されたコナラを見つけました。
「ここ」と思われる枝を拾い、芽を見てゆきます。

「おっ

狙い通りのアイノミドリシジミの卵でした。

この種はコナラやミズナラの高い位置にしか産卵しないので、滅多に採卵のチャンスがないので嬉しいお土産になりました。
…が、採卵のために倒された木ではないので、条件に合っていないのでしょうね。
3卵しか見つかりませんでした。

早く孵化して欲しいものです。
何せ近所で新芽を確保するのが大変になってしまいますから…
幼虫の成育とホストの成長が合わないと、幼虫が栄養不足になってしまいます。

IMGP2598 50

IMGP2600 50

これがアイノミドリシジミの卵です。

勿論、捕食されて孔の開いた卵もありました。

IMGP2601 50

予想に反してダイセンシジミが見つからなかったです。
他の木の横枝には1ツだけ捕食されて空になった卵を見つけましたけどネ。

※写真は帰宅してから室内で撮影しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
整理中で~す。
2011/04/07(Thu)
今年のソメイヨシノの開花は例年よりも6日遅かったそうですが、順調に開花が進んでいるようですね。
週末はあちこちでお花見が開かれることでしょう。

世の中、自粛ムードが漂っていますが…

観光地などは「自粛」の一言が非常に重いそうです。
だってお客様がいらっしゃらいから、被災地でもないのに収入が絶たれてしまって生活苦に陥っているそうです。



さて…

震災から早いもので1ヶ月が過ぎ去ろうとしています。
静岡・愛知・岐阜等の低地では既にギフチョウも発生しており、仲間達が遠征しています。
東北のヒメギフはどうなるんでしょうネ。
被災地に近いので今年は皆さん採集には訪れないかな?
邪魔になるようなことはしない方が賢明とは思いますけどネ。


全く目標まで届かなかった、3月の半期決算が過ぎちょっと落ち着きました。(笑)

最近では夜な夜な軟化展翅したり乾燥の済んだ標本を箱に納めたり、ゼフの幼虫達の世話をしたりしております。

一昨年から初めてみた“蛾”ですけど、蝶よりもはるかに種類が多く、幼虫は気難しいような気がします。
そして屋外採集した幼虫の寄生の多いこと…

そんな中集めてみたのがこれです。

2011.4.3 スズメガ箱 60

スズメガ科+イボタガが1頭とムクゲコノハが3頭

2010.2.11 整理前の標本 (1) 60

これは以前撮影した箱に納める前の状態

湯の丸産 イブキスズメ (2) 60

これは昨年のヒット
ご存知イブキスズメです。

そんじゃ、また。
この記事のURL | 昆虫 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
いよいよですね。
2011/04/04(Mon)
とうとう4月になりました。
浜松や岐阜県の低地ではギフチョウの発生も始まったようですね。
地元の川崎にはもちろんギフチョウはいませんけど、お隣の埼玉や横浜ではナミアゲハの飛翔を観察することができました。

…となれば、アカメガシワの洞からはヒラヤマコブハナカミキリが発生しているでしょう。
それにスギカミキリもネ。(^_^)b

自宅で飼育中のウラゴマダラシジミの幼虫用に、エサとなるイボタの若葉を採りろうと地元の雑木林を短時間だけ散策しました。

途中で食害のある杉を見てみると…
根元の落葉の下に小型でしたが、♀が隠れていました。

2011.4.1 東長沼 スギカミキリ♀ 60
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。