2011 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニイニイゼミ
2011/07/25(Mon)
厚い日が続いていますね。
すっかり夏虫の最盛期のようですが、近所をフラフラする以外は大人しい状態です。

そんな中、昼休みにカメラを持って散策していると、ニイニイゼミの♀が羽化を終えた直後だったので撮影しました。
幼虫も泥を纏っていて地味ですし、成虫も見事な保護色なので発見は容易ではありません。
しかし、羽化は目立ってしまうようですね。
本来の羽化は夜間なので、この個体は出遅れてしまったのでしょうか?

2011.7.22 ニイニイゼミ♀羽化 (1) 50

2011.7.22 ニイニイゼミ♀羽化 (2) 50

他にこんな生態写真も…
お嫁さんはクモに捕まってしまって、既に絶命しています。
旦那さんは、そんなこととも知らずに暴れていました。

2011.7.22 スジグロシロチョウ交尾+アズチグモ 50
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏ですね。
2011/07/08(Fri)
先日、長野へ出張へ行ってきました。
長野市郊外で客先との打ち合わせが終わってから夕方の一時を散策に充てました。
全く土地勘が無いのでフラフラと車を走らせてみました。
…学校施設へ入ってしまい、Uターンしたり…

クヌギの立ち並ぶ未舗装路を見つけゆっくりと流すと、オオムラサキが樹液に集っていました。

IMGP2908 50

撮影するには距離があり過ぎましたワ。

IMGP2907 50

近い位置でも西日がまともに当る場所なのでこんな状態です。

…で、暗くなるまで待って蛹を探したり、カトカラを探したりして宿へと向かいました。
翌朝、市内の目的地へ行く前に立ち寄り、再度撮影にチャレンジしました。
予想通り、朝日の当る位置で開翅してくれていました。

IMGP2914 50

さすがに国蝶の風格がありますね。
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。