2011 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家族旅行での撮影
2011/08/29(Mon)
先週の金・土曜日に一泊で長野県諏訪郡原村のペンションへ行ってきました。

妻とチビとネ。

往路は中央高速が事故の影響で渋滞だったので、行きがけに高尾でお昼ご飯(おにぎり)を食べ、それからのんびりと他の渋滞を回避して相模湖から高速を利用しました。

途中、土砂降りになったり曇ったり

到着しても霧雨みたいなお天気でしたので、近所を3人で散歩して終了でした。
部屋へ入るとチビは初のベットに大喜び

お風呂に入って美味しいご飯を食べてご満悦のおチビでした。

夜間はチビが寝てから街灯巡りをしてノコメキシタバ・キシタバ・ミヤマキシタバ・ベニシタバ・ムナクボカミキリ・ケブカヒラタカミキリ(松の樹幹にて)・エゾゼミを採集して眠りに就きました。
夜明け前に起き出して、またまた徘徊してきました。
エゾゼミを期待していたのですが、何故かミンミンゼミだったり…

朝食をご馳走になって、八ヶ岳文化園を一回りして帰途に着きました。

園内では…

カラスアゲハ♀ 50

ミヤマカラスアゲハ♀

エゾゼミ 50

エゾゼミ♀

エゾゼミ抜け殻 50

エゾゼミの抜け殻

シロシタバ 50

シロシタバ

こんな感じでした。
期待したキベリタテハは園外のブットレアの花に1頭が訪花しましたが、欠け個体だったので観察のみに止めました。

最後は…

コエゾゼミ?クロスズメバチに捕食される 50

このコエゾゼミはまだ生きているのですが、クロスズメバチが既に背中に孔を開けて体内を出入りしていました。
胸の筋肉を噛み切って団子にして持ち去る姿を見ましたが、自然界も厳しいですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。