2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本格シーズンです
2009/05/28(Thu)
こんにちは。
いろいろと忙しくて仕事以外でPCをいじる時間がなかなかとれない日々が続いています。

昨日はちょこっと現場内でブッシュを観察してみました。

午前中は埼玉県のとある市にある某メーカーのグランドにいました。

撮影したものを羅列しておきます。

2009.5.27 川越市笠幡 ウマオイ幼虫 80

林縁で見つけたウマオイの幼虫ですが、ハタケノウマオイなのかハヤシノウマオイなのか不明です。
夏になると「スイー・チョン」と鳴くあれです。

2009.5.27 川越市笠幡 キイチゴ花 (1) 80

キイチゴの花を訪れたハナバチですが、細かな種名は???です。
このキイチゴの和名は…クサイチゴだろうか?

2009.5.27 川越市笠幡 キイチゴ

これが実です。
天然のキイチゴです。
当然美味しかったです。

次は…

2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ
2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ (葉)
2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ(実)
2009.5.27 川越市笠幡 サルトリイバラ (蔓の様子)

これはサルトリイバラといいます。
何で植物?
実はルリタテハの食草なんです。

女房に聞いたのですが、大阪の方ではカシワの代わりにこのサルトリイバラの葉を用いて、柏餅を包んでいたそうです。
大阪にはカシワがないですからねぇ~。
でも東京にもないぞ!

さてお次は…

2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ
2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ (1)
2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ (4) 80
2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデ (実) 80

これはタチシオデといいます。
これもルリタテハの食草なんです。
※実はルリタテハだけでなく、春先の新芽は山菜としても楽しめるんです。

ほ~らね。

2009.5.27 川越市笠幡 タチシオデのルリタテハ幼虫
2009.5.27 川越市笠幡 ルリタテハ幼虫 (1)

ちょっとグロイ幼虫ですよね。
この棘は結構堅くて痛いですよ。

このように屋外で見つかる大きな幼虫は寄生の率が非常に高いです。
昨日採集してきた2幼虫も帰宅する前に1幼虫は寄生されていたことが判明しました。
ルリタテハの幼虫の体側に繭ができていたんですよ。

2009.5.9採幼 東長沼産 ルリタテハ幼虫(寄生) 80

こ~んな状態になってしまいます。
これは別の産地のものですが…
実はまだルリタテハの幼虫は生きているんです。
流石に蛹化して羽化なんてことはないでしょうけどね。

最後はこれ!

2009.5.27 川越市笠幡 ナナフシ(幼虫)

ナナフシかエダナナフシの幼虫だと思います。
幼虫の頃は、こうして葉の上で見かける機会が多いのですが、成長するにしたがって見る機会がなくなりますね。
上手に隠れているのでしょうね。






スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<本領発揮…か? | メイン | 取り急ぎ>>
コメント
-  -
タチシオデもルリタテハの食草だったんですか。
恥ずかしながら知りませんでした。
それにしても何処に居てもチャント獲物を見つける眼力に感心させられます。
私もその域に少しでも近づきたい。
ところで、こちらも春の蝶の最盛期がほぼ終わりになりました。今年は採集に出かける機会が殆ど無く、既知産地にてギフ・ヒメギフ卵を採ってきて飼育してます。
これからゼフのシーズンとなりますが、果たして行けるのかどうか・・・・。
2009/05/29 12:44  | URL | 仕事人 #-[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
仕事人さん、こんにちは。

そうなんです。
シオデの新芽はグリーンアスパラに容姿・味共に似ていますよね。
成長してしまうと全く別物なんですけどね。

ルリタテハはユリ科の植物を結構広く利用しているようで…
実家や祖母宅の庭のホトトギスには毎年のように秋型の幼虫がいます。
ヤマユリや栽培ユリでも飼育は可能みたいですが、屋外ではサルトリイバラがダントツの利用率のように感じます。

どこにでも昆虫なんていますからねぇ~。
仕事に集中していない証拠かもしれませんけどね。
2009/05/29 13:37  | URL | aki44 #-[ 編集] ▲ top
- キイチゴ美味しそう -
aki44さん

aki44さんの手の中のキイチゴを一粒口の中に。美味しい~!ってイメージしてます。
赤いのとオレンジ色があるでしょう。去年、ゼフ見に行った山にたくさんあって、思わず口にしちゃいました。
今年も行きたいなー。

サルトリイバラ、こちらにもあるのかなー?タチシオデは見たことあります。もしかしてトゲトゲがありますか?
それが食草だったんですね。
ルリタテハは何か所かで見ています。今度行った時に食草確認してきますね。
でも寄生されていたなんて可愛そうね。サナギになれないんですか。

柏の木はこちらではたくさん見ます。庭木にもなってますよ。父に聞きましたが「貸しは(カシワ)表で、裏では借りん(カリン)」とか言って、柏の木を表に作るんですって。
昔の人の経済学ですね。
2009/05/31 00:02  | URL | ついついペコ #5k0NGYzg[ 編集] ▲ top
- Re: キイチゴ美味しそう -
ついついぺこさん、こんにちは。

レスが遅れたことをお詫び致します。

野生のキイチゴの赤色と黄色…ありますよね。
大多数は赤色ですが、ナガバモミジイチゴとモミジイチゴは黄色ですね。
栽培種のカジイチゴも黄色です。
黄色の種はどれも美味しいですよ。


サルトリイバラは全国区ではないでしょうか?
シオデは山菜としても利用されており、低標高地から山間部にまで生えていますね。
きっとあると思いますよ。
サルトリイバラには棘があります。
ここで見つけた幼虫は2ツ共に寄生されておりました。

厚木市で見つけた幼虫は1ツは無事に蛹化してくれましたよ。

カシワとカリンのウンチクは「な~るほど!」と思いました。
感謝です。
2009/06/05 10:57  | URL | aki44 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://euploea.blog9.fc2.com/tb.php/28-d75a89b4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。