2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セミ
2010/08/16(Mon)
我が家周辺ではアブラゼミのほかに、ミンミンゼミ・ヒグラシ・ツクツクボウシ・ニイニイゼミが鳴いております。
極稀にクマゼミも…

でも撮影できるチャンスは、アブラゼミしかなさそうです。
ミンミンは目視はできるものの、ちょっと遠めなのでコンデジでの撮影は難しい種類です。
ヒグラシは藪の中の低い位置に多いので、これまた難しいですね。
ニイニイは目立たないのまずは見つけないとネ。
ツクツクはこれからですね。既に鳴いていますけど…

これは昨日近所の公園でチビと遊んでいた際に撮影できたアブラゼミのショットです。

2010.8.15 高石 アブラゼミ (1)

お分かりでしょうか?
3頭も写っているんですよ。
左側の個体は♀でしたが、右上の個体は♂でした。

2010.8.11 早野 セミヤドリガ+ヒグラシ♀ (1)

これはヒグラシの♀です。
でも何だか変ですよね?
小脇に何かを挟んでいるんですよ。

実は…セミヤドリガという蛾の幼虫を幾つも従えているんです。
この蛾の幼虫は成熟するとセミから離れて、木の幹で蛹化するようです。
基本的にはセミの種類は何でも良いのでしょうけど、圧倒的にヒグラシがおおいようです。
昨年はミンミンゼミでも確認しましたけどネ。

2009.8.9 五日市 ミンミンゼミ+セミヤドリガ (1)

これが昨年採集して撮影した画像です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウンモンスズメ | メイン | 夏真っ盛りですね>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://euploea.blog9.fc2.com/tb.php/70-313c77e1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。