2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日から2月
2011/02/01(Tue)
早いもので2011年も2月です。
2月は28日しかないので、これもすぐに3月になってしまうでしょうね。

今日は昼休みにオオミドリシジミの越冬卵を追加しようと思い、マイポイントへコンビニ弁当持参で行ってみました。
さっさとお昼を食べて、車を降りたのですが…

何となくオオムラサキを探してみようかと思い、斜面のエノキに取り付いてみました。
すると呆気無く8幼程確認できたので満足して、今度こそオオミドリシジミ!

実はこの辺りは数年前からウロウロしていたのですが、オオミドリシジミは卵も幼虫も採集しているのですがウラゴマダラシジミが見つからないんです。
勿論、いるかどうかも分からないんですけど…

イボタはそこそこ生えているので、今日も探してみました。

池の畔のイボタでやっと見つけました。
2卵塊で17卵!
久しぶりのウラゴマダラシジミの卵です。
嬉しかったなぁ~。

大事に育てなくっちゃ!

IMGP2461 60

IMGP2462 60

※画像は採集後に枝を手持ちで撮影しています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<3.11 | メイン | 2010年>>
コメント
-  -
私もイボタを見るたびに卵がないかなと探しているのですが、いまだに遭遇できず・・・。ギリギリ東京都でないところで成虫は採集したことがあって発生場所もわかっているのに。
2011/02/11 23:36  | URL | Genka #vz6lSjCs[ 編集] ▲ top
-  -
Genkaさん

他の昆虫にも当てはまりますが、産卵するイボタには特徴があるんですよ。
直射日光が当たらない水辺のイボタが高確率で産卵されていますよ。
鉛筆位の太さの木が見つけやすいでしょうね。
ただし、多産地の場合は当てはまりません。
それと、例外的に尾根筋でも見つかる場合があります。
伐採されてしまった稲城の山では尾根で毎年少ないですが、幼虫が見つかりました。
2011/02/12 02:02  | URL | aki44 #/.OuxNPQ[ 編集] ▲ top
-  -
 やはりそんな感じの場所ですよね。「日陰のいじけたイボタ」という表現を何かで読んだ記憶があります。
 目星をつけて探してたのは、林に戻りつつある休耕田の脇に生える小さなイボタです。成虫もその近辺で新鮮な個体がいくつか見られたのでそのあたりかなと思ってるんですが・・・。
 尾根筋にも産むとは意外な感じです。いくつか生えてるところを知っているのでいずれ機会があれば。
2011/02/19 12:41  | URL | Genka #vz6lSjCs[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
ウラゴマダラシジミは低地の産地ではそろそろ孵化の時期を迎えますよ。
イボタは日陰でも比較的芽吹きが早くかつ揃いますから、他のゼフィルスよりも孵化が早いんです。
次がメスアカミドリシジミかな?

我が家でも昨日孵化の準備を済ませました。
初期のエサ用に枝を水に挿して萌芽促進しています。
恐らく今週中に孵化が始まると思います。
2011/02/22 09:47  | URL | aki44 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://euploea.blog9.fc2.com/tb.php/82-d79442e1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。