2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本格的に春…?
2010/04/14(Wed)
こんにちは。
昨日・今日と東京は暑いです。
でも、明日は寒くなるらしいです。
寒暖の差が激しすぎて、オイラは感染症…
きっとチビが保育園から頂戴してきたのでしょうネ。

さて…

仕事の合間に見つけた春を紹介しましょう。

2010.4.13 早野 竹の子 (1)

何本生えているか分かりますか?

2010.4.13 早野 竹の子 (2)

こんな感じで出てきます。

ここの竹の子は地下茎が浅そうなので、スコップで掘れそうでした。

2010.4.13 早野 オオミドリ幼虫

オオミドリシジミの2齢(?)幼虫です。
下旬位になれば、もっと目だってくると思います。

2010.4.13 早野 ルリタテハ卵

お次はルリタテハの卵です。
幼虫を飼育しても寄生が多くてなかなか成虫になりませんが、卵からなら大丈夫!
でも、そのままにしておきました。
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ちょっと現実逃避…
2010/03/21(Sun)
すっかり春らしくなりましたね。

虫屋さんなら里山の林床をヒラヒラと舞うギフチョウやキブシの花に訪れるコボトケヒゲナガコバネカミキリやアカメガシワから出てくるヒラヤマコブハナカミキリでシーズンインでしょうか?

私の場合は勿論ギフチョウなのですが、この数年は殆ど出会えていません。

昨年は新潟県の高標高地で6月に会いましたが、既に里では初夏でした。(笑)

そんな私のシーズンインはオオミドリシジミの採幼かな?

2009.4.15 秦野市西大竹 オオミドリシジミ幼虫の巣

2009.4.15 秦野市西大竹 オオミドリシジミ幼虫の巣 (1)

こんな感じでコナラの若葉の主脈を齧って傘を畳んだような状態にした簡単な隠れ蓑を作るんです。
地元神奈川にはオオミドリシジミが比較的多いので、あちこちで摘んで歩くのも楽しいです。

今年もその季節がすぐそこまでやってきています。
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
開花しました
2010/03/20(Sat)
大変御無沙汰しております。
すっかり冬眠モードに入ってしまし、気付けばいつの間にかこんな季節…

静岡県ではギフチョウの飛来も観察され、近所でもキタテハやウラギンシジミなどの成虫越冬のチョウ達が飛び始めました。

しかし、3月といえば年度末!
そうなんです。
忙しくて休みがないんです。
だから虫遊びも釣りも一切しておりません。

そんな中、今日の現場でソメイヨシノが咲いたので撮影してきました。

明日はあまりお天気が良くないようですが、次の週末が好天ならお花見日和でしょうね。

2010.3.20 川崎市宮前区宮崎 ソメイヨシノ

2010.3.20 川崎市宮前区宮崎 ソメイヨシノ (1)

綺麗なもんですね。

では、また…

4月になったらお会いしましょう。(笑)
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すっかり秋ですね。
2009/10/17(Sat)
皆さん、こんにちは。

今日は何だか曇っていてスッキリしません。

モンクロシャチホコに食害されずに残ったサクラの葉っぱは綺麗に色づき始めましたネ。

2009.10.16 早野 70

2009.10.10 韮崎市穂坂町三ツ澤ムモンホソアシナガバチ女王 65

これはムモンホソアシナガバチ女王の集まりです。
この種はこうして樹皮の隙間や樹洞などで集団で冬を越すんです。

2009.10.11 百村 フユシャクSP♂ 65

これは。フユシャクの仲間でしょうか?
だとすれば、この個体は♂です。♀には飛ぶための羽が無いんです。

ナカウスエダシャクというシャクガの仲間だそうです。
Genkaさん、ありがとうございました。

2009.9.24 黒川カマキリ (1) 80

秋の日差しの中でカマキリが気持ち良さそうにしていました。

もう直ぐ寒くて仕方が無い毎日がやってくるんですね。
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
昨日は誕生日!
2009/06/15(Mon)
昨日42回目の誕生日を迎えました。
日曜日でしたので、誕生日ラベルを求めて知人と県内をウロウロしてきました。

生憎カメラを忘れて昨日の画像はありません。

…ので、本日お昼休みと帰宅途中に撮影した画像をどうぞ!

2009.6.15 相模原市下溝 ヒメスズメバチ女王 80

2009.6.15 相模原市下溝 ヒメスズメバチ女王 (1) 80

ヒメスズメバチの女王が廃材置き場にやってきました。
暫くウロウロし、やがて材をカリカリと齧りだしました。
どこか近くに巣があるようですね。
巣材を調達に来たようでした。
この写真の撮影距離は数cmです。
ヒメの女王はVespa類では最も大人しい種類なんです。

2009.6.15 カメムシ 80

お次はカメムシ…特徴があるので同定できそうなのですが…降参します。

オオツノカメムシ♀らしいです。
takao_bwさん、ありがとうございます。

クズチビタマムシ

クズの葉上にいたクズチビタマムシです。
体長は3mm以下かもしれません

2009.6.15 稲城市東長沼 ビロウドカミキリ 80

帰宅前の夕方…
近くのフィールドに立ち寄りました。
伐採された材が積まれた場所ではビロウドカミキリ♀と

2009.6.15 稲城市東長沼 ヨツスジハナカミキリ 80

ヨツスジハナカミキリ♀です。
松の古い材に産卵中です。
この記事のURL | 雑記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。